Skip to content

きつい仕事

看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超えることができれば合格できる国家試験です。

病院 人間関係

正看護師と準看護師の最大の違いは資格を持っているかです。正看護師は国家試験で、資格を取得しなければ、仕事ができません。かたや準看護師の仕事に就くには国家試験ではなく、資格が与えられるのは各都道府県の知事からなのです。准看護師の立場から正看護師に対し、指図することはできず、どんなに優秀でも、看護師長などの役職を与えられたり、指導的立場にもなれません。看護専門学校に3年間在籍し、国家試験の受験資格を獲得できるのです。このやり方で免許を取得しようとする人が一番数が多いでしょう。実際に病院でする実技演習が他に比べると多いということもあって、勤務先でも割と簡単に業務をすることができます。辞職したいと考えている看護師は、かなりの数になるようです。

最も大きな理由としては、きつい仕事で体調が悪くなってしまったり、給与について不満に思っていたり、現場の複雑な人間関係で精神的に悩んでしまったりという事が多くを占めます。

Published inビジネス