Skip to content

昔懐かしいブルーワーカー今もある?

先日押入れを片づけていたら半世紀以上前に買った「ブルーワーカー」が出てきた。

確か学生の時にブルース・リーの燃えよドラゴンにあこがれて筋肉をつけようと買ったものだ。

その時の価格で10,000円ぐらいだったと思う。大学の初任給が7万円ぐらいの時代の話だ。

取説にはトレーニングの仕方が書いてあるのだが、7割の力をかけて7秒ホールドするだけで筋肉マンになるという。

そんなに美味い話などないのだが、当時は一生懸命にやった。

でもそんなに簡単に筋肉マンになる訳もなく、いつのまにか押入れの奥で長い年月を眠っていたようだ。

最近になって老化予防のため有酸素運動を始めたのだが、筋肉が衰えると基礎体温が下がり、その結果病気になり易いという。

筋肉が多いと体温が上がるそうで、基礎体温が高い方が悪い菌がでかい顔をしなくなるらしい。

風邪をひくと熱が出て風邪の菌を殺すように。

ということで半世紀ぶりに出てきたブルーワーカーは当時のピカピカのままだったのでさっそく使い始めた。

アマゾンで調べるとまだブルーワーカーは販売されている。

少しデザインが違うがほぼ機能は同じみたいだ。

筋肉マンにはなれなくても多少は筋肉は付くだろうと思っている。

またタンスの肥やしにならなければ良いなと思うこの頃だ。

 

ファイラマッスルサプリHMB 飲むだけでダイエットと筋トレ

Published inその他健康