Skip to content

当たるも八卦・・・。

宝くじは買うけど当たったことがない人って、ほとんどの人がそうだと思います。
末等の100円や300円は下一桁の連番を10枚買えば必ず入っているので当たりとはいたしません。
私も、始めてジャンボで3000円が当たった時はめちゃくちゃ嬉しかったです。
とは言え、30枚買って9000円の出費で、3000円と300円が三枚の合計3900円ですからマイナス5100円でした。
一度だけ、10万円が当たったことがあります。
この時は、新聞の当たり番号とくじの番号を何回も見直したのを覚えています。
40年間買い続けて、それが最高ですね。
宝くじの当選金には税金がかからない。
何故か。
宝くじを購入した時点で税金が代金に含まれているので税金は支払い済みということらしいです。
外れた人間が当たった人間の税金を肩代わりしているということです。
この先当たるかどうかもわからない人たちが一生懸命他人の税金を払っているというこの仕組み。
せめて死ぬまでに1000万円以上の高額賞金を味わえるといいですね。

 

http://chikichikiban.net/

Published inその他