Skip to content

EDの原因には二種類あるということ

EDとは専門的にいうと「十分なタチが感じられないため、そうじゃないとすれば十分なタチがキープできないため、満足な行為を行うことが出来ない状態」と考えられています。

バイアグラなどの浸透により、EDの療法もオープンになりましたが、昨今だひっそりと苦悶している人が多い病です。性機能不全は、成人男性の10~15%に当てはまると報告されており、加齢現象や疾病などによるカラダの原因と、ストレスなどの心理的原因とに二分されます。

EDの原因がカラダのものであれば、その根本となる病の治療をすることが第一です。療法としては、ビタミン剤(B1、B12、E)やホルモン剤を投与します。 それのみでも軽い段階であれば治りますが、ここで勃起回復に到達していない場合には、オペレーション的に陰茎海棉体のなかにプロテーゼというシリコンをインサートする方法も存在するのです。 メンタル的な原因の場合、精神神経科で悩みを打ち明けたり、心理相談などを受けて良くなる場合もありますが、その原因も難解なため、治療法に時間が必要な可能性が高いようです。劣勢感や固定観念による傾向もあるので悩まずに、専門医で診てもらってみましょう。
いきなり専門医に診療してもらうのが抵抗がある方は精力サプリを飲んでみるのも有効です。中でもマカエンペラー 効果が高いと評判です。

Published in健康