Skip to content

私がしている汗をかく前と、汗をかいた後の対策

汗をかく前の対策として、毎朝シャワーを浴びる際に首筋や耳の裏、ワキや陰部、足の指の間などニオイが気になる箇所をていねいに洗うようにしています。その際に、洗浄力が強すぎないシャワーソープを選ぶのがポイントです。経験上、成分が強すぎるものを使うと肌が乾燥するせいか皮脂が過剰になり、逆にニオイの原因になってしまうからです。

汗をかいた後はハンドタオルやハンカチでできるだけ早めに汗を拭きとり、オフィスではスプレータイプのデオドラントで対策することが多いです。真夏は特に汗をたくさんかくので、いつもバッグに市販のボディシートを携帯しており、出先では化粧室で首筋やワキなどをこまめに拭いてニオイを抑えるようにしています。
最近は夏が猛暑になることが多く、汗っかきの自分には服装も悩みのタネなのですが、ユニクロのエアリズムやイトーヨーカドーのボディクーラーなどの機能性下着を着用して、真夏は服装の面からも汗対策をするようにしています。速乾性の高機能な下着はかなり汗をかいても肌にベタベタとくっつかず、真夏でもサラサラしていて体感温度も少し低く感じるのでとても助かっています。
最近ちょっと気になっている商品は、デオエースEXという商品です。デオエースEXの口コミをみても評判がよく、1日1回塗るだけでいいうえ効果も高いそうなので使ってみたいと思います。

Published in美容