Skip to content

カルシウムを効率よく吸収する方法

人間の骨量というのは、年齢を重ねるごとに変化。18歳でピークを迎え、25歳くらいから減り出すのが一般的です。下降カーブを描き始めた骨量を増加させるのは、むずかしいもの。骨は、ずっと変わらないように見えますが、実は破壊と再生を繰り返し、少しずつ生まれ変わっています。ところが年齢が高くなると、破壊する働きの方が優勢に。そのため、「いくら貯めようと思っても、どうにも貯められない」ようになるのです。
それならば!小学生から高校生までの成長期にカルシウムを摂るということは、一生涯の健康を左右する大切なこと。預金可能な期限を過ぎてしまうと、やり直しはききません。保護者さまは「勝負は高校生まで!」と心得て、意識的にカルシウムを摂らせてあげましょう。

ポイントとしては、
・カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD」も一緒に摂る
・なるべく低カロリーの食材を使って調理する
などがあります。
カルシウム配合のサプリメントを使うのも一つの手。ただし、カルシウム単体ではうまく吸収されません。吸収を助けてくれるリンやマグネシウム、ビタミンDなど、他の栄養素もバランスよく含まれたサプリメントを選ぶことも大事ですよ。

成長期 カルシウム サプリを選ぶ基準

Published in健康